loading

ファーストからのお知らせInformation

アナログDVRの西暦表示について

2020.8.22更新

当社製アナログレコーダー
KExxxxMX/KE-xxxxSX/CFR-xxIP/CFR-xHD/CFR-4M/CFR-9xxSシリーズにおきまして、西暦表示が2020年までしか表示しない仕様となっております。
2021年以降は1970年表示となり、遠隔閲覧ソフト(RMS/CMS)では、過去録画の検索が出来なくなります。
(録画自体は、ハードディスクをフォーマットする事で可能になりますが、表示は1970表示となります。過去録画の閲覧は本体操作若しくはRemoViewで1970年まで遡れば可能です。)


CFR-xxIPシリーズとCFR-9xxSシリーズはファームウエアのバージョンアップで解決致しますが、その他のモデル(KE-xxxxMX/KE-xxxxSX/CFR-xHD/CFR-4M)に関しましては、誠に申し訳ございませんが販売から7年以上が経過している事も有り、非対応となりますので御了承下さい。
※KE-xxxxMX/KE-xxxxSX/CFR-xHD/CFR-4M若しくは対策ファームウェアへのアップデート前のレコーダーに関しましては、西暦を1970年に手動で設定後、ハードディスクのフォーマットを行わないと、システム上過去データ(1970年分)から上書きする事になり、上手く録画が出来ません。
西暦を1970年に手動で設定し、ハードディスクのフォーマットを行う事により、1970年表示とはなりますが、録画自体は行えますので、必ずハードディスクのフォーマットを行って下さい。

型式の確認方法
はページ最下部の写真を参照して下さい。
CFR-xxIPシリーズとCFR-9xxSシリーズに関しましてはお手数ですがファームウエアのバージョンアップ操作をお願い致します。ファームウエアとバージョンアップの方法は下記リンクよりダウンロード可能です。
USBフラッシュメモリーはUSB2.0対応の物を使用して下さい。

ファームウエアのダウンロード方法
ダウンロード

CFR-xxIPシリーズ
バージョンアップ手順

CFR-9xxSシリーズ
バージョンアップ手順

KE-xxxxMX/KE-xxxxSX/CFR-xHD/CFR-4M各シリーズ
西暦設定手順
ハードディスクフォーマット手順

ファームウエアは下記リンクからもダウンロード可能です。

CFR-4IPファームウエア
CFR-8IPファームウエア
CFR-16IPファームウエア

CFR-904Sファームウエア
CFR-908Sファームウエア
CFR-916Sファームウエア

今回の件に関しまして、該当のお客様には大変ご迷惑をお掛け致します事をお詫び申し上げます。

PAGE TOP